ソーイング教室、生徒様の完成作品《トートバッグ編》

前回に続き、ソーイング教室の生徒様の11月~12月の完成作品です。

《トートバッグ編》

トートバッグは、バッグの基本の形です。

型紙がなくても自分の好みのサイズに作れるところがいいところです。

バッグにも用途や好みのサイズがありますよね。
まずはどんな時に使うのか、どのくらいのサイズがいいのかを生徒様に考えてもらいます。
理想の出来上がりサイズが決まったら、そこから裁断サイズを割り出していきます。

出来上がったときに、
「あれ?なんかイメージと違うなぁ。」「
思ったより小さかったなぁ。」
なんてことにならないように、裁断サイズを導く計算方法でしっかり採寸していきます。

そんなに難しいことではないのですが、このやり方を覚えておくと、どんなバッグも好みの大きさが作れてとても便利です!

あとは、ふたをつけたり、ファスナーをつけたり、ホックをつけたり、
好みに合わせてディテールを変えていけば、理想のバッグが作れます。

生地の厚みは?
芯は貼る?
裏地を付ける?
まちはどのくらい?
ポケットは?
ヒモはなにで作る?
装飾は?

など、生徒様の相談に乗りながら、
理想のトートバッグを作る作業はとても楽しいです。

私もバッグのなかで一番トートバッグが好きでいつも愛用しています。

やっぱり、自分で作ったトートバッグが一番使いやすくて、重宝しています(*^^*)

ちなみに、最近作った私の仕事用のトートバッグ↓


基本的な荷物の他に、
たくさんの書類や、お弁当と水筒も全部すっぽり入る大きめサイズです!

黒い生地はコーデュロイで、ちょっと冬仕様にしてあります!
毎日大活躍です(*^^*)

tukurite

作り手と、作り手が生み出す作品が好きな人と、作り手となり楽しむ人たちが集まる場所 「tukurite」                   千葉県芝山町の手芸用品・ハンドメイド・ソーイング教室のお店です。