「夏休み子どもミシン教室」スカートレッスン(2回目3回目)の様子

おはようございます。
芝山のハンドメイドと手芸用品とソーイング教室のお店「tukurite」です。

先週、「夏休み子どもミシン教室」の高学年対象のスカートレッスン、2回目3回目を実施ました!
2回目は6年生2名5年生1名
3回目は5年生2名が参加してくれました!

レッスンの様子をまとめてご紹介します(*^^*)♪



まずは型紙で裁断の印をつけて裁断する作業です。

6年生は学校の家庭科でエプロンやバッグなどつくっていますが、
近年学校で購入する布には、裁断線や印があらかじめプリントされているんですよね。
最近はもうそんな便利?な時代なんですね(^-^;
でも、お店で売っている生地にはもちろんそんな特殊なプリント生地はありません。
型紙を写す作業から始めます!



裁断したらリボンから作っていきます。
まち針も気を付けて打っていってもらいました。
みんなすごく丁寧てす!





リボンを縫製していきます。
曲がらないように丁寧にゆっくり縫い進めてもらいました。




リボンが終わったらスカート本体も縫いますよ!
今回はロックミシンにも挑戦してもらいました。





裾は三つ折りでまずはアイロン。
アイロンも少しサポートしながら、上手にクセづけ出来ました!




ウエストにはゴムを2段入れるので、
少し難しいですが、ミシンを2本かけています。





さあ!最後にゴムを通します‼
なかなか大変な作業だけど、ゴムを通したら完成なので、みんな根拠強く頑張ってくれました。





完成です~✨

みんな時間内に完成出来ました!
作業もスムーズでやる気も持続して
失敗もなく完成してビックリです‼

すごく喜んでくれて、
お出掛けのときにはこのスカートをはくと言ってくれたり、
将来はうちのようなお店を開く夢ができたと言ってくれたり、
私もとても嬉しくなるようなことをたくさん言ってくれました‼
こんなに喜んでくれると本当に子どもミシン教室をやった甲斐があります。
参加してくれてありがとうございました♪


それから、
1回目に参加してくれたお子さまも再度来店してくれて、
もう一度お家で作るために生地を買いに来てくれました。

嬉しいお手紙もいただきました♪


子どもたちに手作りの楽しさを知ってもらうきっかけになればと始めた「子どもミシン教室」
参加してくれたお子さまの予想以上の反応に嬉しいことばかりです!
ありがとうございました(*^^*)♪


8月は全学年対象の「ラミネートのれんらく袋」です。
8/20(土)午後のみ若干名の空きがあります。
お申し込みお待ちしています(*^^*)♪

tukurite

作り手と、作り手が生み出す作品が好きな人と、作り手となり楽しむ人たちが集まる場所 「tukurite」                   千葉県芝山町の手芸用品・ハンドメイド・ソーイング教室のお店です。